のれん分け制度が魅力|保育園を経営するなら|日本の闇に光が灯る

保育園を経営するなら|日本の闇に光が灯る

のれん分け制度が魅力

ラーメン

全国に募集が多数

ラーメン店の求人は、全国に多数出ています。北は北海道から南は沖縄まで、その地域ごとにジャンルの異なったラーメン店が多く存在します。中でも地域の有名な特産物を、具材として盛り込んだラーメン店が多いのが特徴です。求人が出されているのは、アルバイトのみならず正社員や店長職も存在します。特にチェーン店の場合、経営法やノウハウを吸収でき、それをもとに独立やのれん分け制度を使い、自分のお店を持つ方が増加しています。営業時間は、さまざまですがディナータイムに集客しやすいという特徴があります。それは、仕事終わりに同僚を連れて来店するお客様が多いことや、二次会のシメとして利用してくださる方が多いからです。このことから、スタッフが働く時間帯は、夕方から深夜というケースが多いです。

外国人労働者に期待

求人に応募してくださる方は、高校生や大学生が多い傾向にあります。なぜなら、彼らは、学校や大学の後に働くことが可能であるからです。お店側から考慮すると、格安な時給でスタッフを賄えるため、経費を抑えることができます。また近年は、中国人やベトナム人の応募も多く、彼らを採用することで労働力としての期待が高まります。お店も労働力を確保するために、さまざまな工夫を行っています。例えば待遇の一部として、スタッフにラーメンの食事補助を付けることです。ラーメンは原価が安価である為、経費に影響が出にくいというメリットがあります。また、深夜営業しているお店が多く、求人情報に掲載される時給は高めに設定されています。ラーメン店は、さらに経費を抑えるために備品や食材の一括購入を行う店舗が多いです。